So-net無料ブログ作成
検索選択

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』8話(2):わかってないやつが多すぎる! [アニメ]

「なんでもっと早くめんまの存在を証明して見せないの?」という意見がそこかしこで見られるのには驚く。

アホか!
めんまは(そして、きっとじんたんも)「証明」なんてしたくないんだよ!
「証明」を必要とする世界は、超平和バスターズの世界じゃないんだよ!
「証明」しなくちゃならなかった時点で、超平和バスターズは終わってしまったんだよ!

なんでそんな事がわからないのかなあ。
っていうか、それがわからなくちゃこの作品の意味なくね?

聞いた風な口をきいてしまいましたが、本気でイラッときてしまったのでした。。。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 2

「直chan」

 そもそも、幽霊にしては、存在感が強すぎますし、一人だけにしか見えないものを、幻覚でないと言い切れないところに、この作品のジレンマがあるような気もします。いずれにしても、めんまの儚げな可愛さが魅力の大半を占めていますので、その正体については、あまり拘っていませんが、結末は、涙なしには見られない雰囲気ですね。
by 「直chan」 (2011-06-06 03:16) 

暦

直chanさん

コメントありがとうございます。

仰るとおり、この作品においてめんまという存在は「~である」と割り切れないように描かれていると思います。だからこそ、「何が解決なのか」「そもそも解決する必要があるのか」という問いかけが潜在していて、その繊細さが魅力になっていると思うのです。

この物語がどういう結末を迎えるのか、ホントに楽しみです(そして、ちょっと怖い)。
by (2011-06-07 06:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。