So-net無料ブログ作成
検索選択
ライトノベル ブログトップ
前の10件 | 次の10件

平坂読『僕は友達が少ない』:原作はわりと淡々 [ライトノベル]

アニメ・マンガ版を見た上での感想だが、思ったよりずっと淡々とした感じ。
その分なのかわからんが、アニメで地味な幸村がおもしろい。
セリフ回しの良さが文章だけだと前に出てくる。

あとがきで、あまり考えず好きに書いてみた、みたいな話があり、意外。


僕は友達が少ない (MF文庫J)

僕は友達が少ない (MF文庫J)

  • 作者: 平坂 読
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2009/08/21
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

壱月龍一『ラ・のべつまくなし2』:やはり読み手をバカだと思ってる感じ [ライトノベル]

前巻でも思ったこと。
やっぱりこの人はラノベの読み手をバカだと思っているのではないか(まあ、そうなのかもしれないけどさ)。
「バカにもわかるように書いている」感がヒシヒシと伝わってきて、正直不快。
多分、善意なんだろうけど、それがまた余計にキツいと言うか。

なんだかな。


ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)

ラ・のべつまくなし2 (ガガガ文庫)

  • 作者: 壱月 龍一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2010/02/18
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

壱月龍一『ラ・のべつまくなし』:ちょっとキレイすぎるかな [ライトノベル]

そこそこおもしろかったんだけど、啓蒙的すぎると言うかキレイすぎる。
作者が凄くマジメなんだろうけど、同時に読み手をちょっと見下してる感もなきにしもあらずというか…

とにかく異様に健康的です。


ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)

ラ・のべつまくなし (ガガガ文庫)

  • 作者: 壱月 龍一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/20
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ666』4巻:うーん [ライトノベル]

つねに外伝的なものの方がおもしろい『悪魔のミカタ』。
という訳で、今巻もイマイチ。
毎回同じことを言っているが、話はおもしろいのに描写がどうにも気持ち悪い。

吸血鬼編はあんなによかったのに…

当面、読まないかなあ。


悪魔のミカタ666〈4〉スコルピオン・デスロック〈下〉 (電撃文庫)

悪魔のミカタ666〈4〉スコルピオン・デスロック〈下〉 (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ666』3巻:いらつく [ライトノベル]

つまらなかった。
と言うか、作者の読み手の感情をコントロールしようとする手管が見え透いていて鼻につく。

もう、やめようかな…


悪魔のミカタ666〈3〉スコルピオン・デスロック〈上〉 (電撃文庫)

悪魔のミカタ666〈3〉スコルピオン・デスロック〈上〉 (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/09/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ666』2巻:内面を掘り下げないでくれ… [ライトノベル]

内面を掘り下げれば掘り下げるほど、登場人物が嫌いになっていく。

相変わらず話はおもしろいのだが。

ああ、もう…


悪魔のミカタ666〈2〉スコルピオン・テイル (電撃文庫)

悪魔のミカタ666〈2〉スコルピオン・テイル (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ666』1巻:おもしろいのになあ [ライトノベル]

話はおもしろい。
しかし、何でまたこうどうでもいい内面描写にこだわるのかなあ。
正直、うっとうしい。

これだけ物語力があるのに、下手に「人間」を描こうとしてるとこがどうにも受け付けない。
でも、おもしろい。

ああ、困った作家だ…


悪魔のミカタ666―スコルピオン・オープニング (電撃文庫)

悪魔のミカタ666―スコルピオン・オープニング (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2007/02
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日日日『爆熱天使Xサン』:つまんない [ライトノベル]

「かくして悪は滅び、正義が共食いを始めた」

またも名フレーズだが、中身はどうも…
読み通すのにこの上なく苦労した。

とは言え、『みにくいあひるの恋』でも1巻はきつかった。
あれも最終的には凄かったから、簡単には言えないのだが。

しかし、つまんなかったのは確かだなあ…


爆熱天使Xサン 見さらせ正義の一番星!! (角川スニーカー文庫)

爆熱天使Xサン 見さらせ正義の一番星!! (角川スニーカー文庫)

  • 作者: 日日日
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/05/01
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ』11~13:すげえおもしろかった [ライトノベル]

この三冊、すっげえおもしろかった。
間違いなくシリーズ中最高の出来。
欠点はサクラのチートぶりくらい。

主人公はほとんど出てこないが、どうも結局はその方がいいようだ。
(登場するシーンは緊張感ゼロ)

基本的に登場人物にたいして克己を求めるストイックな物語なので、ヘタレの私はどうしてもなじめないものがある。
しかし、このエピソードはホントにすごかった。
一般レーベルから出してたらもっと評判になったかもしれないのに。

甘さが無い分、ラノベとしては難しいとも言えるのかも。
難しいところだ。

とにかく、大変な読み応えだったということで!


悪魔のミカタ〈11〉It ザ・ワン

悪魔のミカタ〈11〉It ザ・ワン

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 文庫



悪魔のミカタ〈12〉It ストラグル (電撃文庫)

悪魔のミカタ〈12〉It ストラグル (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2004/02
  • メディア: 文庫



悪魔のミカタ〈13〉It/MLN (電撃文庫 0954)

悪魔のミカタ〈13〉It/MLN (電撃文庫 0954)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

うえお久光『悪魔のミカタ 10』:相変わらずの筆力 [ライトノベル]

9巻読んでから、多分2年くらい経っている。
いろいろ忘れてたけど、うえお久光の筆力にはあらためて感服した。

『悪魔のミカタ』はおもしろいとは思うのだが、同時に馴染みきれないものも感じていた。
しかし、やはり読むに値する作家だ。
天才とまでは言えないかもしれないが、なんと言うか地力が違う。

本気で好きになれたらいいんだけどなあ。。。



悪魔のミカタ〈10〉It スタンドバイ (電撃文庫)

悪魔のミカタ〈10〉It スタンドバイ (電撃文庫)

  • 作者: うえお 久光
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | 次の10件 ライトノベル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。