So-net無料ブログ作成
検索選択

大今良時『聲の形』:「普通」に潜む作者の気迫が凄い [マンガ]

話題になっていたので読んだ。

多分、ツッコミどころはいろいろあるんだろう。
ヒロインが聖人すぎるというのはよくわかる。

「マンガにはうるさい」みたいな人や
「日頃から差別問題には関心を持っています」みたいな人にはうけないだろう。

正直、最初に読んだ感想は「思ったより普通」だった。

でもさ。
こういうテーマを「普通」に描くって大変なことじゃないか?

このマンガを理解するのに、特別なものは何も必要ない。
それって凄いことじゃないか?

「意識の高い人たち」じゃなくて
普通の人たちにどうしても伝えたい、という作者の切実さが
一コマ一コマにあふれ出て痛いほどだ。



読み返すたび、「うたえるようになりたい」で泣く。


↓こちらも是非
http://togetter.com/li/459715




マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)

マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)

  • 作者: 大今 良時
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: コミック



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

西森博之『お茶にごす。』全11巻:美しい [マンガ]

西森博之は死んだヒロイズムの探求者である。
当然、ヒーローはズレた人間にしかなり得ない。

でも、だからこそ、そのヒーローは美しい。

本当にいいマンガを描く人だ。


お茶にごす。 1 (少年サンデーコミックス)

お茶にごす。 1 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 西森 博之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: コミック



お茶にごす。 11 (少年サンデーコミックス)

お茶にごす。 11 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 西森 博之
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/16
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

『さよなら絶望先生』最終話:鳥肌たった! [マンガ]

とうとう終わってしまった…

『改蔵』のラストもオッケーだった私としては、終盤の展開も問題なし。

言いたいことは




最期のカフカに鳥肌たった!




ということ。

久米田さん、お疲れ様でした。
そして、素晴らしい作品をありがとうございました。




さよなら絶望先生(1) (少年マガジンコミックス)

さよなら絶望先生(1) (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 久米田 康治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/09/16
  • メディア: コミック



さよなら絶望先生(29) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(29) (講談社コミックス)

  • 作者: 久米田 康治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/05/17
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

SABE氏が亡くなっていた [マンガ]

ぜんぜん知らなかった。
ショックだ。

『地獄組の女』を読んだときの衝撃は忘れられない。
『串やきP』も『世界の孫』も本当に素晴らしかった。

彼は天才だった。

御冥福なんて言葉はだいっ嫌いだが、彼の作品が少しでも多くの人に読まれるよう祈る。


地獄組の女 1 (ワ-ルドコミックススペシャル)

地獄組の女 1 (ワ-ルドコミックススペシャル)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: 久保書店
  • 発売日: 2000/05
  • メディア: コミック



串やきP 1 (MFコミックス)

串やきP 1 (MFコミックス)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: コミック



世界の孫(1) (アフタヌーンKC)

世界の孫(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/22
  • メディア: コミック



阿佐谷腐れ酢学園 エマニエル編 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

阿佐谷腐れ酢学園 エマニエル編 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: ワニマガジン社
  • 発売日: 2007/10/31
  • メディア: コミック



ブルマー1999 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

ブルマー1999 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: ワニマガジン社
  • 発売日: 1999/08/30
  • メディア: コミック



さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

さべちん (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)

  • 作者: SABE
  • 出版社/メーカー: ワニマガジン社
  • 発売日: 2009/09/30
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

太田モアレ『鉄風』1~4巻:なんか凄いのキタ! [マンガ]

これが初連載らしいのだが、まあもう圧倒的におもしろい!
女子総合格闘技を扱った作品なのだが、とにかく主人公のキャラ立ちっぷりが半端じゃない。
これほど魅力的なキャラクターに出会ったのはホントひさしぶりだ。

遅筆な方のようだが、次巻が待ちきれない!!!


鉄風 1 (アフタヌーンKC)

鉄風 1 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 太田 モアレ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/05
  • メディア: コミック



鉄風(4) (アフタヌーンKC)

鉄風(4) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 太田 モアレ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/06/07
  • メディア: コミック



鉄風 2 (アフタヌーンKC)

鉄風 2 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 太田 モアレ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/03/05
  • メディア: コミック



鉄風(3) (アフタヌーンKC)

鉄風(3) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 太田 モアレ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/07
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

西尾維新/暁月あきら『めだかボックス』1~13巻:奇怪なり [マンガ]

球磨川登場あたりから加速度的におもしろくなる。

しかし、なんと言うか、そのおもしろさは私のキャパシティをちょっと超えている。
消化しきれない奇怪さを感じるのだ。

年をとったということか…


めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 暁月 あきら
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: コミック



めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)

めだかボックス 13 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 暁月 あきら
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/12/02
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

諫山創『進撃の巨人』6巻:次元の違うおもしろさ [マンガ]

どういう訳だか、今「このマンガが妬まれてる!第1位」という感じの『進撃の巨人』。

しかし、今巻もおもしろい!

圧倒的におもしろい!

『よつばと!』と『ヒストリエ』とこれがある限り、「今のマンガがつまらない」とは私には絶対言えん。



進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

進撃の巨人(6) (講談社コミックス)

  • 作者: 諫山 創
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/12/09
  • メディア: コミック



よつばと! 11 (電撃コミックス)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

  • 作者: あずま きよひこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/11/26
  • メディア: コミック



ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 岩明 均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/22
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あずまきよひこ『よつばと!』11巻:「しあわせ」を可視化する [マンガ]

前に富樫義博は「マンガがうまい」と書いたが、もちろんあずまきよひこもベラボーにうまい。

『よつばと!』を読むと、「しあわせ」とは何かがわかる。
「しあわせ」が可視化されているからだ。

そんなことできる人めったにいない。
と言うか、ほぼいないだろう。

ああ。
「しあわせ」だ。


よつばと! 11 (電撃コミックス)

よつばと! 11 (電撃コミックス)

  • 作者: あずま きよひこ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2011/11/26
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

板垣恵介 『バキ』1~31巻:こんなもんだったかなあ… [マンガ]

ひさしぶりに通読。

うーん…こんなもんだったかなあ?

たしかに名シーン・名セリフには事欠かないけれど、つながっていかない。
全体としてはずいぶんと薄味だ。

けっこう夢中で読んでたんだけどなあ…


バキ―New grappler Baki 全31巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)

バキ―New grappler Baki 全31巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)

  • 作者: 板垣 恵介
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

冨樫義博『HUNTER×HUNTER』1~29巻:「マンガがうまい」。あきれるほど。 [マンガ]

とうとう禁を破って手を出してしまった。

なるほど!
こら、おもしろいわ。

『幽遊白書』での試行錯誤が見事に消化されて独自の色が出てる。
そして端役の一人一人に至るまでキャラが立ちまくり。なんだこれ。

冨樫という人は、ホントあきれるほど「マンガがうまい」。
「マンガでしか味わえないおもしろさ」が決まりまくってる。

「マンガ好き」をうならせるのではなく、「マンガ好き」を作れる人なのだ。


HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)

HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 冨樫 義博
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2011/08/04
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。